保険営業で友達を勧誘するのはあり?友達なくす?

スポンサーリンク

保険営業を始めて間もない頃、まず最初に営業先としてリストアップされるのは友達・親戚・知人ではないでしょうか。

ただ、友達・親戚・知人に保険の営業をすると、「関係が悪くならないだろうか」「友達なくすのではないだろうか」という思いになるものです。

今回は、私の「体験談」を元に、友達・知人への保険営業について書いておきます。

友達・知人への保険営業(体験談)

研修生スタートの頃

私は保険営業のスタートが研修生だったのですが、研修生になって間もない頃は企業営業ばかりしていました。

飛び込みをしたり、テレアポをしたり。

それは、企業営業をすることが方針である保険会社の研修生になったこともありますが、私自身が知人に営業をしたくなかったということもあります。

特に友達への営業は避けたかったです。

ただ、企業営業ではなかなか契約が取れるものではありません。

そのうちにノルマの時期がきて「今月末までに残り○○万円の契約を獲得しないとアウトになる」というような状況に何度かなったものです。

そうなると、これまで控えてきた親戚や友達への営業をすることになります。

親戚や友達ならお願いすれば契約してくれると思っていたので、最後の砦的な考えをしていました。

ただ、やってみてわかったことは、親戚や友達に保険を営業することはかなり難易度が高いということでした。

友達にアポイントをとるために、「保険を始めたのでちょっと話を聞いてほしい」と電話すると、「忙しい」「保険は入っている」「今は保険いらん」とけっこう断られました。

「保険営業を始めたので・・・」と電話すると断られますので、「久しぶりに飲みに行こうよ」と電話で誘い、会ってから「実は今保険の仕事をしていて・・・」と話をしたこともありますが、これもなかなかうまくいきませんでした。

電話であれ、会った時であれ、断られた後は、その友達と多かれ少なかれ気まずくなったものです。

その気まずさが自分には負担になったことを記憶しています。

友達を簡単になくす可能性があると感じました。

【高収入】ノルマなし・テレアポなし・訪問販売なしの仕事を探したい!

目上の人が助けてくれた

ただ、知人全員に断られたかというとそうではありませんでした。

自分の場合は前職の上司や先輩など、目上の人が何人か契約してくれました。

「保険の営業始めたのであれば、今入ってる保険を切り替えてあげるよ」と言って、契約してくれました。

学生時代の友達や前職の同僚、先輩、上司、ご近所さんなど身近な人に声をかけましたが、自分の場合は目上の人が契約してくれて、応援してくれました。

保険営業マンの性格やキャラクターにより、どの層の知人が応援してくれるかは異なるかもしれませんが、私の場合は目上の人が応援してくれたおかげで、何度かピンチを脱出することが出来ました。

知人への営業を辞める決意

応援してくれた目上の方はいましたが、それでも、私は元々知っている間柄の人に営業をすることが得意ではありませんでした。

得意ではないため、結果的に企業営業で成功する道を選びました。

企業営業で出会う社長さんには断られても気まずくなることなどあり得ないと思い、「この保険に入っておいた方が良いですよ!」と、以前よりも積極的にお話することが出来ました。

私は企業営業が得意であり、それが向いていたのだと思います。

友達への営業で成功した同僚も

逆に、私の同僚には企業営業をしない人もいます。

それは企業営業が苦手だからです。

そういう営業マンは、友達に胸を張って保険をすすめ契約し、その友達の知人を紹介してもらいまた契約し・・・というような契約の流れを作っています。

保険を契約してれた友達が他の友達や知人を紹介してくれているということは、「友達なくす」どころか、その営業マンは更なる信頼を得ているということですね。

私からすると、感心します。

友達を勧誘するのはあり?なし?(結論)

結論として、保険営業マンとしてやっていくためには、契約を頂くこと自体が重要なので、誰から契約を頂くかは問題ではないと思います。

友達やその紹介者であれ、企業営業をして出会った社長さんであれ、誠実に対応すれば問題ありません。

前述した私の同僚のように、友達へ堂々と営業をするスタイルも、誠実さがあれば、決して悪いことではないなと感じましたので、個人的には友達や知人に保険営業をするということ自体は、アリだと思います。

保険営業マンそれぞれのキャラクターや、得意不得意で決めれば良いでしょう。

もちろん、会社や上司から「友達や知人から契約を取ってこい!」と強要されているのであれば、それは良い職場とは言えませんので、求職活動をおすすめします。

【高収入】ノルマなし・テレアポなし・訪問販売なしの仕事を探したい!

【関連記事】

【例】保険代理店で独立開業した社長の年収は?年商は?

【実例】保険代理店 独立時に開業資金はいくら?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク