【例】保険代理店で独立開業した社長の年収は?年商は?

スポンサーリンク

今回は、保険代理店として独立開業した社長や個人事業主の年収や年商について解説します。

(開業前は⇒・保険代理店の年収について 完全歩合制の場合の一般的な計算式は?

開業した保険営業マンの収入計算方法

独立開業をしている保険営業マンの収入は、自分が契約した保険料で決まるのが一般的です。

・収入=保険料×保険料率

(※保険料率は商品や契約条件により異なりますので、今回の解説の中では一律15%に設定します。)

保険契約において保険料の支払方法には「一時払」「年払」「月払」等があり、契約時に契約者が選べるようになっています。

保険契約が成立すると、契約者は保険会社に保険料を支払い、その翌月に保険会社は保険営業マンに手数料を支払う形になります。

その手数料が保険営業マンの収入となります。

支払方法が一時払だと保険営業マンが手にする手数料は1回ですが、月払だと手数料は毎月入ってくることになります。

保険営業マンとしてキャリアを積み、月払の契約をどんどん増やすと、それにともない毎月の手数料、いわゆる月収がどんどん増えることになります。

また、一時払の契約とは、家を買ったときに加入する火災保険などがそれにあたります。

※例えば↓↓

・保険期間⇒ 10年間

・保険料⇒ 50万円

・払込方法⇒ 一時払

の火災保険を契約すると、契約者は保険会社に50万円支払い、その翌月に保険会社は保険営業マンに75000円(50万円×15%)支払うことになります。

保険営業マンはこういう契約が取れると、ボーナスが入ってきたような感じで嬉しいものです。

保険代理店の社長の年収例

代理店の社長や個人事業主の年収も様々です。

代理店として独立できる基準は保険会社により異なりますが、年間に契約する保険料(年間収保)が3000万円ほどで独立できるケースもあります。

その場合、

・年商=3000万円×15%=450万円

保険代理店として独立して間もない個人事業主ですと、これくらいの年商になるでしょう。

あとは(保険代理店の場合本当に少ない金額ですが、)経費がかかりますので、その必要経費などを引いた金額が実際の所得と言えるでしょう。

また、ベテランのすご腕社長だと、年間収保が1億円になることもあります。

その場合、年商は約1500万円(1億円×15%)になるでしょうから、所得が年間で1,000万円越えの代理店オーナーも決して少なくはありません。

※法人社長の場合は↓↓

なお、独立開業した保険営業マンが法人の社長であった場合、給料は毎月一定の「役員報酬」を受け取ることになります。

役員報酬は例えば期内は変更すること出来ませんので、例えば、1期目が4月~3月の場合、その1年間は、どれだけ売り上げが上がっても同じ報酬を受け取ることになります。

あくまでイメージですが、1人社長の法人保険代理店の場合、70~80%が本人の身入りになり、残りは会社に収めるというケースが多いのではないでしょうか?

例えば、年間収保が1億円の法人社長の場合

・年収=1億円×15%×80%=1,200万円

約1,200万円を役員報酬として受け取っているイメージになります。

※もちろん、社員を雇っている方は自分の年収が低くなりますし、1人社長でも節税をしたり、会社のストックを増やしたりして、あえて年収を低く設定している方もいらっしゃるでしょう。

私の身近な社長の年収例

私の身近には独立して間もない新人社長や、経営者として10年のキャリアがある中堅社長、経験年数に関係なくどんどん契約を増やすスーパー社長など、さまざまなタイプの社長がいます。

それぞれの社長の年間収保は次のような感じです。

社長パターン 年間収保
新人社長 3000~4000万円
中堅社長 6000~7000万円
スーパー社長 1億円

この数字がわかると、それぞれの社長の

年収がだいたい想像がつきます↓↓

社長パターン 年商または年収
新人社長 年商:450~600万円
中堅社長 年収:720~840万円
スーパー社長 年収:1200万円

※新人社長は便宜上「社長」と書いていますが、個人事業主です。ですので、上記の年商から必要経費などを引いた金額が実際の所得目安となります。

※中堅社長、スーパー社長は法人の1人社長であることを前提としていますので、年収目安を書いています。

※先程も書いた通り、もちろん、社員を雇っている方は自分の年収が低くなりますし、1人社長でも節税をしたり、会社のストックを増やしたりして、あえて年収を低く設定している方もいらっしゃるでしょう。

同じ保険代理店の社長であっても、それぞれの立ち位置により収入に差があることが一目でわかると思います。

もちろん、会社により異なる部分もありますので、すべてが今回の解説のとおりではありませんが、一般的にはこのようなイメージになるでしょう。

※お仕事探しで悩まれている方は↓↓

【高収入】ノルマなし・テレアポなし・訪問販売なしの仕事を探したい!

自分に向いている「仕事」が分からない方へ

※保険代理店 関連記事↓↓

【実例】保険代理店 独立時に開業資金はいくらかかった?(備品・事務所賃貸・各種保険)

保険代理店は今後どうなる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク